Google Chrome パソコンの音声検索ができない

2017年05月09日(火)

検索窓のマイクマークをクリックしてキーワードを発声しましたが、何故か音声検索ができなくなりましたので、検索して直しました。
その方法です。

1) タスクトレイのスピーカーを右クリックします。
音声検索1

2) メニューの「録音デバイス」を選択します。
音声検索2

3) 「マイク」をクイックします。
音声検索3

4) 「マイク」を選択したら、「プロパティ(P)」を開きます。
音声検索4

5) 「マイクのプロパティ」の「レベル」をクリックします。
音声検索5

6) マイク配列を「100」に、スピーカーのストップマークをクリックで外して「OK」。
音声検索6

7) この設定で音声検索を試しましたが、OKでした。
音声検索7

これで、Google検索の音声入力が出来るようになりました。

USBメモリーを挿したときの動作を変更

2017年05月01日(月)

パワーポイントで作って、YouTubeにアップしてみました。

PowerPoint 2010でフォトアルバムを作成

2017年04月27日(木)

1) リボンから挿入タブをクリックし、「画像」グループの「フォトアルバム」をクリックして、表示された一覧から「新しいフォトアルバム」をクリックします。
パワポ1

2) 「フォトアルバム」が表示されます。「ファイル/ディスク」をクリックします。
パワポ2

3) 「新しい写真の挿入」が表示されます。
挿入する写真を選択して、「挿入」をクリックします。例として、「サンプルピクチャ」フォルダーのすべての写真を選択します。
パワポ3

4) 写真の順序を変更する場合は、「アルバムの写真」ボックスから変更する写真のファイル名をクリックして、「↑」または「↓」をクリックします。
パワポ4

5) フォトアルバムのレイアウトを変更します。
「写真のレイアウト」ボックスをクリックして、表示された一覧から好みのレイアウトをクリックします。
ここでは例として、「2枚の写真」をクリックします。
パワポ5

6) 「作成」をクリックして、「フォトアルバム」を閉じます。
パワポ6

7) 新しくPowerPoint 2010が起動し、フォトアルバムが作成されます。
「フォトアルバム」のデザインを変更する場合は、リボンから「デザイン」タブをクリックして、「テーマ」グループから好みのデザインをクリックします。
パワポ7

8) デザインの配色を変更する場合は、リボンから「デザイン」タブをクリックし、「テーマ」グループの「配色」をクリックして、表示された一覧から好みの配色をクリックします。
パワポ8

9) フォトアルバムのタイトルは、プレースホルダーをクリックして変更できます。
パワポ9

10) 以上で完成で保存できますが、画面の切り替えは「クリック」での切り替えです。
 自動での切り替え設定を行います。
パワポ10

画面切り替えを開き、クリック時のチェックを取り、自動的に切り替えにチェックを入れ、すべてに適用をクリックします。

11) これでクリックせずに自動で切り替わりますが、切り替わるタイムの長さは、 の「自動的に切り替え」で設定します。0.1となっているのは1秒です。

12) 「フォトアルバム」を保存します。「ファイル」タブをクリックして、「名前を付けて保存」をクリックします。
パワポ11

13) 「名前を付けて保存」が表示されたら、保存する場所を指定して、ファイル名を入力します。ここでは保存場所を「デスクトップ」フォルダー、ファイル名を「フォトアルバム」とします。
パワポ12

14)「ファイルの種類」ボックスから「PowerPoint プレゼンテーション(*pptx)」を選びます。
パワポ13

15)
①プレゼンテーション(通常保存)で保存します。
ファイルの種類=プレゼンテーション
拡張子=pptx
目的=通常のPowerPoint用プレゼンテーションとして保存する。

②パワーポイントが常にスライドショーとして開くことのできるのが、PowerPointスライドショー保存です。
ファイルの種類=スライドショー
拡張子=ppsx
目的=プレゼンテーションが常にスライド ショーとして開くようにできるために保存する。

パワポ14

③YouTubeにアップするのには、Windows Media ビデオ(*.wmv) で保存します。

以上、PowerPoint 2010でフォトアルバムを作成する方法でした。

PowerPoint アニメーションの種類と設定

2017年04月24日(月)

効果の種類
効果には大きく分けて4つのカテゴリーがあり、それぞれ複数の動作を組み合わせて使う事ができます。

1.【開始】
アニメーション1
「開始」は、文字や図形の出現(表示)する時の効果です。
スライドの外から現れたり、フェードインで少しづつオブジェクトを浮かび上がらせたりする事ができます。

2.【強調】
アニメーション2
強調は、スライド上に表示されている文字や図形を強調させる時の効果です。
点滅や回転の他に、揺らしたり、拡大・縮小したりする事ができます。

3.【終了】
アニメーション3
「終了」は、文字や図形をスライド上から消す(非表示)時の効果。
「開始」の逆で、スライドの外へ出て行ったり、フェードアウトで少しづつオブジェクトを消したりする事ができます。

4.【アニメーションの軌跡】
アニメーション4
「軌跡」は、文字や図形を移動させる際の動きを自由に指定できる効果。
線で動きを指定し、その軌道に沿って移動させることができます。

パワーポイントで音楽を繰り返す

2017年04月23日(日)

スライドショーで繰り返し流す
1) オーディオのフレームをクリックで選択した状態で、
パワーポイント-1

2) [オーディオツール]にある[再生]タブを選択し、オーディオのオプションの[停止するまで繰り返す]にチェックを入れます。
パワーポイント-2

3) 音を挿入したスライドから自動再生し、スライドショーの最後まで流し続ける場合は、[開始]の右横の[▼]をクリックし、[スライド切り替え後も再生]を選択すれば完了です。
パワーポイント-3
へら鮒釣りが趣味の70を過ぎたお爺さんです。

noriheraのブログ

Author:noriheraのブログ
定年後にPCを始めた釣り好きのジジイです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR