Excel計算式=の入力

2016年03月29日(火)

計算式を入力する時、何かめんどくさいな・・・と感じるのが
「=」(イコール)の入力です。
イコールの時だけ、shiftキーと「ほ」のキーの為に手を移動させないといけないのです。
そこで知ったのが、驚きの「+」(プラスキー)を使う方法です。



「=」の代わりに「+」で代用できるのです。
つまり、

=100+45(エンター) と入力していたのを
+100+45(エンター) で良いという事です。

これなら、テンキーから手を離さないので入力効率がグーンと上がります。

コメントの投稿

非公開コメント

へら鮒釣りが趣味の70を過ぎたお爺さんです。

noriheraのブログ

Author:noriheraのブログ
定年後にPCを始めた釣り好きのジジイです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR