PowerPoint 2010でフォトアルバムを作成

2017年04月27日(木)

1) リボンから挿入タブをクリックし、「画像」グループの「フォトアルバム」をクリックして、表示された一覧から「新しいフォトアルバム」をクリックします。
パワポ1

2) 「フォトアルバム」が表示されます。「ファイル/ディスク」をクリックします。
パワポ2

3) 「新しい写真の挿入」が表示されます。
挿入する写真を選択して、「挿入」をクリックします。例として、「サンプルピクチャ」フォルダーのすべての写真を選択します。
パワポ3

4) 写真の順序を変更する場合は、「アルバムの写真」ボックスから変更する写真のファイル名をクリックして、「↑」または「↓」をクリックします。
パワポ4

5) フォトアルバムのレイアウトを変更します。
「写真のレイアウト」ボックスをクリックして、表示された一覧から好みのレイアウトをクリックします。
ここでは例として、「2枚の写真」をクリックします。
パワポ5

6) 「作成」をクリックして、「フォトアルバム」を閉じます。
パワポ6

7) 新しくPowerPoint 2010が起動し、フォトアルバムが作成されます。
「フォトアルバム」のデザインを変更する場合は、リボンから「デザイン」タブをクリックして、「テーマ」グループから好みのデザインをクリックします。
パワポ7

8) デザインの配色を変更する場合は、リボンから「デザイン」タブをクリックし、「テーマ」グループの「配色」をクリックして、表示された一覧から好みの配色をクリックします。
パワポ8

9) フォトアルバムのタイトルは、プレースホルダーをクリックして変更できます。
パワポ9

10) 以上で完成で保存できますが、画面の切り替えは「クリック」での切り替えです。
 自動での切り替え設定を行います。
パワポ10

画面切り替えを開き、クリック時のチェックを取り、自動的に切り替えにチェックを入れ、すべてに適用をクリックします。

11) これでクリックせずに自動で切り替わりますが、切り替わるタイムの長さは、 の「自動的に切り替え」で設定します。0.1となっているのは1秒です。

12) 「フォトアルバム」を保存します。「ファイル」タブをクリックして、「名前を付けて保存」をクリックします。
パワポ11

13) 「名前を付けて保存」が表示されたら、保存する場所を指定して、ファイル名を入力します。ここでは保存場所を「デスクトップ」フォルダー、ファイル名を「フォトアルバム」とします。
パワポ12

14)「ファイルの種類」ボックスから「PowerPoint プレゼンテーション(*pptx)」を選びます。
パワポ13

15)
①プレゼンテーション(通常保存)で保存します。
ファイルの種類=プレゼンテーション
拡張子=pptx
目的=通常のPowerPoint用プレゼンテーションとして保存する。

②パワーポイントが常にスライドショーとして開くことのできるのが、PowerPointスライドショー保存です。
ファイルの種類=スライドショー
拡張子=ppsx
目的=プレゼンテーションが常にスライド ショーとして開くようにできるために保存する。

パワポ14

③YouTubeにアップするのには、Windows Media ビデオ(*.wmv) で保存します。

以上、PowerPoint 2010でフォトアルバムを作成する方法でした。

コメントの投稿

非公開コメント

へら鮒釣りが趣味の70を過ぎたお爺さんです。

noriheraのブログ

Author:noriheraのブログ
定年後にPCを始めた釣り好きのジジイです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR