EXCELフリガナを自動で入力

2017年02月09日(木)

1) 名前を入力し、フリガナを入力するセルをクイックします。
フリガナ1

2) 関数の挿入をクリックします。
フリガナ2

3) 関数の挿入ダイアログボックスが開くので、関数の分類を「すべて表示」にして、関数名の中から、PHONETICを選択して、OKします。
フリガナ3

4) 関数の引数のダイアログボックスが開くので、漢字で記入した「A1」をクイックしてOKします。
フリガナ4

5) 指定した場所にフリガナが挿入されました。
フリガナ5

6) フリガナの書式が入っているので、
フリガナ6

7) コピーで他の人にもフリガナが入ります。
フリガナ7

かたかなでの設定

8) 名前を選択してから、ふりがなの標示/非標示ボタンをクリック、ふりがなの設定をクリックします。
フリガナ8

9) ふりがなの設定が開くので、ひらがなを選択してOKします。
フリガナ9

10) 後は最初と同じで、ひらがなで入りました。
フリガナ10

  以上で終了です。

コメントの投稿

非公開コメント

へら鮒釣りが趣味の70を過ぎたお爺さんです。

Author:noriheraのブログ
定年後にPCを始めた釣り好きのジジイです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR