フォントについて

2016年09月02日(金)
フォント-0001

この2つのフォントの大きな違いは、ゴシックの前についている「MS」と「HG」です。
「MS」はMicroSoftの略で、マイクロソフト社が作成したフォントです。
「HG」はHighGradeの略で、リコーという会社が作成したフォントです。

同じゴシック体なので、見た目がほとんど一緒ですが、作成している会社が違うんですよ。
果物に例えると、同じ「りんご」でも産地が違う。といったところでしょうか。
産地が違うと同じ「りんご」でも大きさや色合いが若干違ったりしますよね。

フォントも、同じ「ゴシック」でも、会社が違うと若干幅やサイズが違います。
目では分かりにくいかもしれませんが。

ちなみに、HGゴシックの後ろについている「M」はフォントの太さを表しています。
「M」はmedium(ミディアム)のことで、中くらいの太さ。という意味です。

他にも、フォントの後ろに「B」や「EB」「UB」などがついていますよね。これらもフォントの太さを表しています。

フォントを作成している会社によって、用意されている太さが異なりますが、主に「L」=ライト(細め)、「M」=ミディアム、「B」=ボールド(太め)、「EB」=エクストラボールド(非常に太い)、「UB」=ウルトラボールド(極太)などがあります。

コメントの投稿

非公開コメント

へら鮒釣りが趣味の70を過ぎたお爺さんです。

noriheraのブログ

Author:noriheraのブログ
定年後にPCを始めた釣り好きのジジイです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR