Chromeでタブごとに音声ミュート

2017年01月31日(火)

インターネットブラウザChromeの技になりますが、InternetExplorer、Edgeでは設定できません。

1) 音声が鳴るとタブ上にこのようなスピーカーマークが表示されます。
音声ミュート1

2) ミュートにしたいタブを右クリックし、開いたメニューから、「タブをミュート」をクリックします。
音声ミュート2

3) ミュートにすると、このようにスピーカーに斜線のマークが表示され、このタブで表示したものはすべて音が出なくなります。
音声ミュート3

4) 再度、タブを右クリックして「タブのミュートを解除」をクリックすると、ミュートを終了することができます。
音声ミュート4

メールの発信者アドレスを調べる

2017年01月30日(月)

1) メールを開いて発信者の上にカーソルを乗せると、「右クリックすると、この知り合いとの連絡方法を確認出来ます。」と現れます。
アドレス1

2) 右クリックすると
アドレス2

3) コピーを選択して、メモ帳に貼り付けるとURLが張り付きます。
アドレス3

                                           2017/01/30 ちろへい勉強会で教わました。
※ ファイル → プロパティ → 詳細 → でも分かります。

行頭にスペースが入力できない

2017年01月29日(日)

Wordでは、スペースを入力していくと自動的に2行目に折り返さず「行末にスペースを入力できない」という現象が起こります。
スペース1  ←このように、余白にはみ出してしまいます。

これを自動的に2行目に折り返すようにするには以下の操作を行います。
Ver. 2007/2010/2013
「ファイル」タブ-「オプション」をクリック
「詳細設定」をクリック
「互換性オプションの適用先」-「レイアウトオプション」をクイックします
スペース2

Wordのオプションが開き、その中の「行末のスペースを次の行に送る」にチェックを入れ「OK」をクリック
スペース3

(今後作成する全文書でこの設定を有効にしたい場合は↑「互換性オプションの適用先▼」から「すべての新規文書」を選択します)
スペース4

◆ 右揃えにした場合は ◆
レイアウトオプションで指定しても、右揃えにするとスペースは余白にはみ出てしまいます。該当箇所にカーソルを置き「段落」ダイアログ-「体裁」タブ-「英単語の途中で改行する」にチェックを入れると余白にはみ出なくなります。
スペース5

Wordの透かしに画像や写真を使う

2017年01月28日(土)

※透かしなので、文字が見やすいように薄く表示されます。
また、配置も自動調整されます。

1) 「ページレイアウト」タブをクリック
2) 「透かし」-「ユーザー設定の透かし」をクリック
透かし1

3) 「図」をクリックし「図の選択」をクリックする
透かし2

4) 画像・写真を指定して挿入
透かし3

★「にじみ」のチェックを外すと画像の色がクリアになります。
透かし4

★「倍率」をクリックすると画像のサイズを変更できます。
透かし5

■ 背景の色を印刷するには?
※「ページレイアウト」タブ-「ページの色」から指定した場合、下記チェックを入れないと印刷できません。(透かしはチェックを入れなくても印刷されます)
1) 「ファイル」タブ-「オプション」をクリック
2) 「表示」をクリックし「印刷」オプションで「背景の色とイメージを印刷する」にチェックを入れる

Excel で罫線の色を変更する

2017年01月26日(木)

初期の状態では黒色に設定されていますが、別の色に変更することで、内容を区別したり、囲んだ箇所を目立たせることができます。
初期状態の罫線の色
色を変更1
「赤」に変更
色を変更2

1) 任意の表を作成し、罫線の色を変更したいセルを範囲選択して右クリックし、表示された一覧から「セルの書式設定」をクリックします。
色を変更3

2) 「セルの書式設定」が表示されます。
「罫線」タブをクリックし、「線」グループの「色」ボックスをクリックして、表示された一覧から目的の色をクリックします。
ここでは例として、「赤」をクリックします。
色を変更4

※ 既定では、「自動」が選択されています。
※ 線種も同時に変更したい場合は、「線」グループの「スタイル」ボックスから変更したい線種をクリックします。

3) 「プリセット」欄から色を変更する罫線の場所(「外枠」か「内側」)をクリックします。
「罫線」欄のプレビュー表示で色が変更されていることを確認したら、「OK」をクリックします。
ここでは例として、「外枠」をクリックします。
色を変更5

以上で操作完了です。

範囲指定したセルの罫線の色が変更されたことを確認してください。
色を変更6

デスクトップの背景

2017年01月25日(水)

Microsoft提供の壁紙です。
壁紙

種類も多く、とても綺麗です。
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/17780/featured-wallpapers

自分は季節に合わせて、気分転換に時々変えています。

画面の表示サイズを元に戻す方法

2017年01月23日(月)

【表示サイズを100%(元のサイズ)にする】
『Ctrlキー』+『0キー』を押す。

とても簡単です。
これで一瞬で直るはずです。

Wordでドロップキャップを設定する

2017年01月22日(日)

ドロップキャップとは先頭の文字を大きくすること。
ドロップキャップ1

1) 文字を大きくする場所にカーソルを置き、挿入→ドロップキャップをクリック。
ドロップキャップ2

2) 本文内に表示をクリックする。

3) 三行になって表示されるので、再度ドロップキャップをクリックして、ドロップキャップのオプションをクリックする。
ドロップキャップ3

4) ドロップする行数を変えるとドロップキャップの行数を変えられます。
ドロップキャップ4

多くの写真を1枚の紙に印刷する方法

2017年01月21日(土)

1) エクスプローラーで写真が保存されているフォルダを開きます。
2) 表示で項目チエックボックスにチエックを入れて、写真を選びます。
写真1

3) 選択し終えたら、「共有」タブの「送信」内にある「印刷」をクリックします。
写真2

4) 「画像の印刷」画面が開きます。上部の「プリンター」で印刷に使用するプリンターを選び、「用紙サイズ」「品質」「用紙の種類」を確認します。
写真3

5) 右側をスクロールしてレイアウトを選択します。
写真4

6) 右下の「印刷」ボタンを押すと、印刷が開始されます。

Wordでチェックボックスを作る

2017年01月20日(金)

1) リボンメニューに「開発」がない時は、ファイル→オプション→リボンのユーザー設定で右の開発にチエックを入れてOK。
チェックボックス1

2) リボンに開発のタブが入りました。
チェックボックス2

3) 開発をクリックして、チェックボックスを作りたい場所をクリックします。
コントロールグループのチェックボックスコンテンツコントロールをクリックします。
チェックボックス3

4) ☑ チェックボックスが入りましたが、×で入っているので、レ点に変えます。
5) レ点に変えるには、チェックボックスを選択しておいて、コントロールの中のプロパティをクイックします。
チェックボックス4

6) コンテンツコントロールプロパティの選択時の記号の変更をクイックします。
チェックボックス5

7) 記号と特殊文字で種類をその他の記号にして、チエックマークを選んでOK。
チェックボックス6

8) エックマークが変わっています。
チェックボックス7

9) ☑ チェックボックスがレ点になりました。
10) チェックボックスを削除する方法は、チェックボックスを選択して右クリックし、コンテンツコントロールの削除をクリックして、deleteで削除出来ます。
チェックボックス8

保護されたビューを表示したくない

2017年01月19日(木)

ファイルを開くと、度々 表示される[保護されたビュー]の情報バーです。
[編集を有効にする]をクリックすれば、編集できるようになるのですが面倒です。
ビュー1

この[保護されたビュー]を表示しないようにする方法です。
[ファイル]タブから[オプション]をクリックします。
左メニューから[セキュリティセンター]をクリックします。
ビュー2

[セキュリティセンター]から[セキュリティセンターの設定]をクリックします。
ビュー3

保護されたビューのチェックボックスをすべてオフにすると[保護されたビュー]は表示されなくなります。
ビュー4

OneDriveの容量確認

2017年01月16日(月)

1) 隠れているインジケーターを表示するをクイック
OneDrive-1

2) OneDriveを右クイック
OneDrive-2

3) OneDriveの容量をクリック
OneDrive-3

4) OneDriveの容量が確認出来ます。
OneDrive-4

Ctrlを押さずハイパーリンクを開く

2017年01月15日(日)

1) Wordでのハイパーリンクは、カーソルを乗せると、Ctrl キーを押しながらクリックしてリンク先を表示となります。
ハイパー1


2) [ファイル]→[オプション]→[詳細設定]→[編集オプション]→[Ctrlキー+クリックでハイパーリンクを表示する(H)]の
  チェックボックスを取ります。
ハイパー2

3) そうすると、 カーソルを乗せると、クリックしてリンク先を表示となります。
ハイパー3

キーボード操作でパソコンを再起動

2017年01月14日(土)

Windows 8.1キーボードの操作でパソコンを再起動、シャットダウン、スリープ等が出来ます。

1) 【Windows】キーを押しながら、【D】キーを押します。

2) 【Alt】キーを押しながら、【F4】キーを押します。

3) 「Windows のシャットダウン」が表示されます。
再起動

【↑】キー、または【↓】キーを押し、「再起動」を選択します。
Windows を終了したい場合は、「シャットダウン」を選択します。

4) 【Enter】キーを押します。 パソコンが再起動します。

Windows 8.1 フォルダーオプションの開き方

2017年01月13日(金)

1) 「Windows」キーを押しながら「X」キーを押し、表示された一覧から「コントロールパネル」をクリックします。
フォルダーオプション1

2) 「表示方法」が「カテゴリ」になっていることを確認し、「デスクトップのカスタマイズ」をクリックします。
フォルダーオプション2


3) 「デスクトップのカスタマイズ」が表示されます。
「フォルダーオプション」をクリックします。
フォルダーオプション3

4) 「フォルダーオプション」が表示されます。
フォルダーオプション4

PCの画面サイズを確認する方法

2017年01月12日(木)

Windows 8.1の場合の手順
デスクトップの何もないところを右クリックし、表示されるメニューから、「画面の解像度」をクリックします。
画面-1

「解像度」の項目に表示されている数字が自分のパソコンの画面サイズです。(1366×768)
画面-2

以上です。

IEのお気に入りをクロームに入れる

2017年01月11日(水)

Internet Explorer の「お気に入り」をGoogle Chromeにインポート(取り込む)。

1.まず、Google Chromeを起動します。
2.右上の三本線マーク(Google Chromeの設定)をクリック(①)して、「ブックマク」をクリック(②)して、「ブックマークと設定をインポート」をクリック(③)します。
IEのお気に入り1

3.すると、「ブックマークと設定のインポート」画面が表示されますので、「取得先:」から、「Microsoft Internet Explorer」を選択し、「インポートするデータを選択:」に取り込みたい項目にチェックを入れます。
そして、「インポート」ボタンをクリックします。
IEのお気に入り2

4.「完了しました」と表示されますので、「完了」ボタンをクリックします。

システムの復元ポイントの作成

2017年01月10日(火)

① ウインドウとXでシステム(Y)を開く。
システム1

② システムの保護をクリック。
システム2

③ 「システムのプロパティ」のシステムの保護の一番下の「作成」をクリック。
システム3

④  システムの保護」が表示されます。
   復元ポイントの説明を入力し、「作成」をクリックします。
   自分は、絶好調2017.01.06と入力しました。

筆ぐるめで宛名面の位置修正

2017年01月08日(日)

1) 宛て名の位置を自由に配置する
筆ぐるめ1

① 「おもて(宛て名)」タブをクリックします。
② 「用紙」ボタンをクリックします。
③ 画面左側の選択グループから用紙の種類を選択します。
④ 右側の用紙からレイアウトをクリックして、プレビュー画面に用紙を表示します。
⑤ 「位置補正」をクリックします。
筆ぐるめ2

⑥ 変更する項目の上をクリックすると、ハンドルが表示されるので、この状態で枠の大きさや位置を変更します。
⑦ 「初期状態に戻す」をクリックすると、最初の状態に戻ります。


2) 補正した宛て名レイアウトを保存する
筆ぐるめ3

① 画面左上の「保存」の右側にある「▼」をクリックし、「新規保存」を選択します。
筆ぐるめ4

② 保存先と用紙のスタイル名を変更し、「OK」ボタンをクリックします。

3) 保存したレイアウトの使い方
① 保存した宛て名レイアウトを次回使用するには、「用紙」ボタンをクリックします。

ルビの色を変更する方法

2017年01月07日(土)

文章を作成し、任意の文字にふりがな(ルビ)を振ります。
ルビの色-1

ルビを入力し、文字列全体、OK。
ルビの色-2

すると、この画面になります。
なになかったら、「Alt」キーを押しながら「F9」キーを押します。
ルビの色-3

(ルビ)の「ミウラノリオ」をドラッグで範囲選択します。
ルビの色-4

「ホーム」タブをクリックし、「フォント」グループから「フォントの色」の「▼」をクリックし、設定したい色をクリックします。
ルビの色-5

(ルビ)の部分に選択した色が設定されたら、キーボードの「Alt」キーを押しながら「F9」キーを押します。
ルビの色-6

以上で操作完了です。

Wordの文字を後からテキストボックスに入れる

2017年01月06日(金)

1) 「テキストボックス」に入れたい文章をドラッグで選択します。
テキスト-1

2)  リボンメニューの「挿入」タブをクリックします。
テキスト-2

3) 「テキストグループ」の「テキストボックス」をクリックします。
「横書きテキストボックスの描画」をクリックします。(他の物でもいいです。)
テキスト-3

4) これで、選択した文章が、「テキストボックス」内に入りました。
テキスト-4

こんどは、テキストボックスを解除して、中の文章を通常の行配置に戻す方法です。

1)  「テキストボックス」内の外に出したい文章をドラッグして選択します。
テキスト-5

2) そのまま、テキストボックスの外へ「ドラッグ&ドロップ」します。
3) 通常の行に配置されました。
テキスト-6

4) ただし、このままでは空のテキストボックスはそのままになっています。
テキスト-7

5) 不要なテキストボックスを削除します。
 テキストボックスの枠をクリックして選択します。
テキスト-8

6) キーボードの  (Deleteキー)を押します。
テキストボックスが削除されました。

危険サイトを事前チェック

2017年01月05日(木)

危険なサイトかどうか、事前にチェックできるサービス。
Trend Micro Site Safety Center

検索結果やメールのリンク先が、あやしいページだったらというとき、事前にチェックできます。
URLをコピペして、「今すぐ確認」をクリックするだけ。
危険1

自分のブログは安全でした。
危険2
へら鮒釣りが趣味の70を過ぎたお爺さんです。

noriheraのブログ

Author:noriheraのブログ
定年後にPCを始めた釣り好きのジジイです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR