セルの順番を逆にする方法

2016年10月29日(土)

並び替えたいセルを選択します。
順番を逆-1

メニューの[データ]→[並べ替え]をクリックすると、並べ替えダイヤログが表示されます。
順番を逆-2

並べ替え内のオプションボタンをクリックし、並べ替えオプション内で方向が行方向か列方向かを選択しOKをクリックします。
順番を逆-3

並べ替え内の最優先されるキーを年月日にして、降順を選択しOKをクリックします。
順番を逆+4

以下のように順序が逆になりました。
順番を逆-5

前はこうでした。
順番を逆-6

注意することは、並べ替え内の最優先されるキーを年月日にして、降順にすることです。

Excelで日付を揃えて表示させる方法

2016年10月28日(金)

図のように何も指定せずに日付を入力すると桁が揃わず不恰好になります。
日付-1

該当の箇所を選択して右クリック>セルの書式設定をクリック
日付-2

表示形式タブの中のユーザー定義をクリック
赤枠の箇所をyyy"年"mm"月"dd"日"と入力します。
日付-3

OKボタンをクリックするとできあがりです。
日付-4

きれいに揃って入力出来ました。

あなたは見分けられる?

2016年10月24日(月)

どっちが値段高い、値段の高いのはどっちでしょう(?_?)。
http://cupe.site/archives/780
値段

クイックすると正解がわかります。

地図から住所検索

2016年10月23日(日)

とてもベンリなサイトの紹介がありました。
地図から住所検索です
みんなが知っているような施設で、住所はなかなか載っていなかったりします。
それを調べるのに都合がいいです。
地図から住所検索で通っているPC教室の住所を調べてみました。
地図-1 マークを建物の上に乗せると住所が表土されます。
地図-2

〒191-0062 東京都日野市多摩平1丁目14−95(高さ105.7m)でした。
実際には、
地図-3

日野市多摩平1丁目14番地の95でした。

クリックとクリックを繋げる

2016年10月22日(土)

選択したい文字列の最初をクリック。その後「Shift」を押しながら最後をクリック。
これで、その間をすべてドラッグしたときと同じ状態になります。
シフト

エクスプローラーの「アイコン表示」

2016年10月21日(金)

エクスプローラーの「アイコン表示」と「詳細表示」は、ウィンドウ右下のアイコンで切り替えることができます。

「アイコン表示」
エクスプローラー1

「詳細表示」
エクスプローラー2

Word文書に時刻を挿入する

2016年10月20日(木)

Word文書に時刻を挿入したい。
そんな時は「Alt」+「Shift」+「T」を押すと現在時刻が挿入できます。
時刻

Google検索で動画も簡単検索

2016年10月19日(水)

Googleの検索欄にキーワードを入れて検索します。
試しに「フォトスケープの使い方」と入力して、エンター。
動画-1

いろいろと出ますが、その中の上の方にある動画をクリックします。
動画-2

キーワードにそった動画の画面が沢山現れますので、その中から選びます。
動画-3

動画での説明ですので、読んで理解するよりも解かりやすく、途中で止めて確認しながら自分は使っています。

最初のゼロが表示されない

2016年10月15日(土)

Excelで電話番号を入力すると、最初のゼロが表示されない。
09012345678と入力して、
ゼロ-1

エンターを押すと0が消えてしまいます。
ゼロ-2

Excel が扱う数字には2種類あって、計算に使う数値と、計算には使わない文字列としての数です。
計算に使う数字の場合は、090 も 90 も同じ数値として扱われます。
だから 「090-080」 も 「90-80」 も Excel にとっては同じ意味になり、それで数字の先頭に 0 があったら消されてしまいます。
電話番号の先頭の 0 が表示されないのは、計算に使う数値として Excel が認識してしまうのです。
Excel で数を扱うとき、計算に使える数値なのか、計算には使わない文字列なのかを区別しなくてはいけません。

① 電話番号の区切りの部分にハイフンをつけて入力する方法。
ゼロ-3

② 入力する文字列の先頭に 「’」 をつける方法。 (半角英数でシフト+や)
ゼロ-4

③ 書式設定で文字列として指定する方法。
電話番号のセルを範囲選択して右クリック、メニューから [セルの書式設定] を選択。
ゼロ-5

設定画面で [表示形式] タブを開いたら、[分類] の項目で [文字列] を選択してOK。
ゼロ-6

以上で完了です。

Windows update が進まない

2016年10月14日(金)

1) アクションセンターをクリックする。
Windows update-1

2) アクションセンターを開くをクリックする。
Windows update-2

※ アクションセンターが無い時は、コントロールパネルを開いて、システムとセキュリティの問題の発見と解決をクリックします。
Windows update-3

 トラブルシューティングのアクションセンターをクイックすると、下の3) に続きます。
Windows update-4

3) トラブルシューティング(C)をクリックする。
Windows update-5

4) システムとセキュリティの「Windows Updateで問題を解決する」をクリック。
Windows update-6

5) 次へ(N)と進んでOK。
Windows update-7

これで完了です。

F5キーでの更新

2016年10月13日(木)

パソコンを起動すると自分は初期画面をヤフーに設定していますのでヤフーの画面が開き、今朝開いた画面です。
F5キー1

ご覧のとおり、①が5時33分更新となっており、以下の記事もその時点での記事です。
そこでF5キーを押して更新してみます。
F5キー2

更新時間②が、8時22分となり以下の記事の内容も新しい記事になっています。
[F5]キーを押すと、再読み込みされ、最新の情報に更新されます。

Googleマップで距離を測定

2016年10月12日(水)

「距離を測定」機能を使ってみました。
始点を右クリックして表示されるメニューから「距離を測定」を選びます。
地図-1

後は曲がり角を順にクリックしていくだけでOK。
地図-2

始点からの合計距離が表示されます。

子供じゃないと解けないテスト

2016年10月04日(火)

頭の柔らかい子供じゃないと解けません!
頭がカチカチの大人じゃ解けません!あなたは全問正解できる?

テスト

ここから入れます → ここ

USBメモリーのスキャン方法

2016年10月03日(月)

1) 「コントロールパネル」を開き、「大きいアイコン」をクリックし、アイコンの一覧から、「Windows Defender」をクリックします。
スキャン-1

2) 「設定」タブをクリックし、画面左側の一覧から「詳細設定」をクリックします。
  チェックボックスの一覧から「リムーバブルドライブのスキャン」にチェックを入れ、「変更の保存」をクリックします。
スキャン-2

3) 「×」をクリックし、「Windows Defender」を閉じます。

4) 再度、「Windows Defender」を開き、「ホーム」→ 「カスタム」にチエックを入れ、
「今すぐスキャン」をクリックします。
スキャン-3

5) USBを選択して「OK」。
スキャン-4

約4分で終了しまし、34663個をスキャンしました。
スキャン-5

Excelで列を数字の入力に設定

2016年10月02日(日)

Excelで列を数字の入力に設定    (日本語入力も指定できます。)
①数字の入力したい範囲を選択します。
エクセル

②[データ] - [データーの入力規則] - データの入力規則ダイアログが開きます。
 ここで、日本語入力を「オフ(英語モード)」を選び、「OK」を押します。
エクセル-2

③ オンを選ぶと日本語入力になります。
エクセル-3

毎朝計っている血圧ですが、数字の入力に設定しておくと楽に入力できます。

Googleのブロック崩しゲーム

2016年10月01日(土)

 Googleで、
①「画像」をクリックして、
②「atari breakout」で検索すると・・・
ブロック-1

「ブロック崩し」ゲームになります。

ブロック-2

原始的なゲームで、玉が壁の向こうに行ったときが快感です。
へら鮒釣りが趣味の70を過ぎたお爺さんです。

Author:noriheraのブログ
定年後にPCを始めた釣り好きのジジイです。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR