クイックアクセスツールバーのユーザー設定

2017年06月17日(土)

パワーポイントを使っていて、テキストボックスを良く使います。
テキストボックスを使うには、挿入→図形→テキストボックスとするか、挿入→ テキストボックス → 横書きテキストボックスと進みますが手間が面倒なので、クイックアクセスツールバーにテキストボックスを入れました。
とても便利なのでUPしておきます。

テキストボックスが無いクイックアクセスツールバーです。
ユーザー設定1

テキストボックスを入れたクイックアクセスツールバーです。
ユーザー設定2

1) ファイル → オプション と進み、クイックアクセスツールバーをクイックします。
ユーザー設定3

2) テキストボックスを指定して、追加をクリックしてOKです。
ユーザー設定4

3) テキストボックスが加わりました。
ユーザー設定5

クイックアクセスツールバーにテキストボックスが入りました。
ユーザー設定6

これで使いやすくなります。

パワーポイントのスライドショーを自動で繰り返す

2017年06月10日(土)

① スライドショーをクリックし、スライドショーの設定をクイックします。
パワポ-1

② スライドショーの設定ダイアログが表示されるので、オプションの「Escキーが押されるまで繰り返す」にチエックを付けてOKをクリック。
パワポ-2
スライドショーを繰り返して再生するように設定できたので、

続いてスライドが自動で切り替わるように設定します。
① すべてのスライドを選択します。
1枚目のスライドをクリックして、「ctrl」+「A」で全てを選択する。
パワポ-3

② スライドの切り替え方法を変更する。

ここでは5秒でスライドが自動で切り替わるように設定します。
「画面切り替え」タブをクリックして、「自動に切り替え」をクリックしてチエックマークを付け5秒に設定して、「すべてに適用」をクリックします。
パワポ-4

③ スライドが自動で切り替わるように設定が出来ましたので、スライドショーを実行してみます。

「スライドショー」タブをクリックして、「最初から」をクリックすると、スライドショーが開始され、アニメーションが次々に表示されます。
パワポ-5

スライドショーを終了するのは、キーボードの左上にある「Esc」キーです。

パワーポイントでフォトアルバムを作る時のピクセル

2017年06月02日(金)

1) 1200×800で作ると画像の上下が切れてしまいます。
パワーポ-1

横のサイズは25.4㎝、縦のサイズは16.93㎝です。
パワーポ-2

2) 1200×900で作ると画像の上下が切れません。
パワーポ-3

横のサイズは25.4㎝、縦のサイズは19.05㎝です。
パワーポ-4

※ 縦のサイズが19.00㎝を切ると、上下が切れるようなので、
 1200×900ピクセルが良いようです。

画像にURLを付ける方法

2017年05月17日(水)

昨日はGoogleフォトへの画像取込みでしたが、今日は取り込んだ画像にURLを付ける方法です。


これで、選択したアルバムの枚数だけが、1つのURLになります。

Googleフォトへの画像取込み

2017年05月16日(火)

お友達から、Googleフォトへの画像取り込みを聞かれたので、自分の備忘録としてPowerPointで作ってみました。

へら鮒釣りが趣味の70を過ぎたお爺さんです。

Author:noriheraのブログ
定年後にPCを始めた釣り好きのジジイです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR