Win10「通常のシャットダウン」と「完全シャットダウン」

2018年07月10日(火)

【通常のシャットダウン】
特徴
・一部のスタンバイ機能がオンになっている状態
・スタートアップ(起動)が高速になる
・少しずつ電力を消費している状態
パソコンの電源がオフになり、次回起動する場合は電源ボタンを押すことになりますが、高速スタートアップ機能が待機状態であるため電力消費が完全にゼロになりません。

[完全シャットダウン】
特徴
・スタンバイ機能が完全にオフになる
・windows7以前と同じ状態のシャットダウン
・電力消費がなくなる
完全シャットダウンを使えばパソコンの通電を完全にゼロにすることができます。
旅行や長期間利用しない場合はこの「完全シャットダウン」を使うと良いです。
「完全シャットダウン」しておくことで、電力消費だけじゃなくパソコンへの負担も軽くすることが出来ます。
普段からパソコンをよく利用する人はこのシャットダウンでも問題はありませんが、
ずっとこのシャットダウンを利用するのではなく「せめて1周間に1度」くらいは「完全シャットダウン」すると良いようです。

「完全シャットダウン」の方法
「すべてのの設定」
シャットダウン1

「更新とセキュリティ」
シャットダウン2

「回復」
シャットダウン3

「今すぐ再起動」
シャットダウン4

「PCの電源を切る」
シャットダウン5

以上で完了です。

Windows 10カメラアプリ

2018年06月28日(木)

ウィンドウズ10にカメラアプリがあるのを知りました。
試みにそのカメラアプリを使ってみました。

1) スタートからカメラアプリを起動します。
カメラ1

2) カメラアプリの設定を変更します。
 ①が設定、②がカメラのシャッターです。
カメラ2

3) ①を押しての設定画面です。
カメラ3

4) 明るさの調整画面を開き、明るさの調整をします。
カメラ4

5) シャッターを押して撮影します。
カメラ5

6) 撮影したデータは次の場所に自動的に保存されます。 
[エクスプローラー]→[ピクチャ]→[カメラロール]です。
カメラ6

7) カメラロールを開いてみます。
カメラ7

8) 暗かったので撮り直してみました。
カメラ8

9) カメラロールを押すと、「フォト」で開きます。
カメラ9

10) フォトで開くと画像の編集が出来ます。
カメラ10

カメラアプリを使ってみました。

Windows10「1803」言語バーの表示方法

2018年05月05日(土)

Windows10の「1803」バージョンにしたら、言語バーが消えてしまいました。
「Windows10 April 2018 Update (バージョン 1803)」では、「コントロールパネル」の当該メニューが「時計と地域」と変更され、「言語」に関するメニューがなくなってしまい、「コントロールパネル」からの「言語バー」の再表示設定はできなくなってしまいました。
そこで、更新後の言語バーの表示方法をUPしておきます。

1) 「スタート」→「設定」を表示します。
言語バー1

2) 「デバイス」をクリックします。
言語バー2

3) 左の「入力」をクリックします。
言語バー3

4) 画面で右下の「キーボードの詳細設定」をクリックします。
言語バー4

5) 「使用可能な場合にディスクトップ言語バーを使用する」にチェックが入っていることを確認してすぐ下の「言語バーのオプション」をクリックします。
言語バー5

6) 「タスクバーに固定する」を選択し、「OK」をクリックします。
言語バー6

7) 言語バーが入りました。
言語バー7

以上で終了です。

Windows10で写真のExifを削除

2018年05月02日(水)

Windows10で写真のExifや位置情報を削除する方法

1) 写真を右クリックしてメニューから「プロパティ」を開きます。
Exif1.jpg

2) プロパティが開いたら詳細タブをクリックします。
Exif2.jpg

3) 下の方にある「プロパティや個人情報を削除」のリンクをクリックします。
Exif3.jpg

4) 「このファイルから次のプロパティを削除」を選択し、消したい情報にチェックマークを入れるか「すべて選択」ボタンを押して OK ボタンを押します。
Exif4.jpg

これで写真の Exif や位置情報は綺麗に消えます。

複数の写真を1枚の用紙に印刷する

2017年12月28日(木)

Windows 10で、複数の写真を1枚の用紙に印刷する方法
1) 印刷したい写真を「Ctrl」キーを押しながらクリックして選択します。
ここでは例として、あらかじめ「ピクチャ」フォルダーに保存した写真ファイルをクリックします。
1枚の用紙1

2) 選択した写真の上で右クリックし、表示された一覧から「印刷」をクリックします。
1枚の用紙2

3) 「画像の印刷」が表示されます。
画面右側の一覧から、印刷したい形式をクリックします。
ここでは例として、「L(4)」をクリックします。
1枚の用紙3

※ 1枚の用紙に印刷できる写真の数は、「1枚」「2枚」「4枚」「9枚」「35枚」から選択することができます。

4) 「プリンター」「用紙サイズ」「品質」「各画像の部数」をそれぞれ設定し、「印刷」をクリックします。
1枚の用紙4

以上で操作完了です。
へら鮒釣りが趣味の70を過ぎたお爺さんです。

noriheraのブログ

Author:noriheraのブログ
定年後にPCを始めた釣り好きのジジイで、自分のPCの備忘録です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR