筆ぐるめの送信履歴を見る

2017年12月22日(金)

筆ぐるめで年賀状を印刷していると、筆ぐるめ 送信経歴の指定が表れて、「印刷を送信経歴に記録する」にチエックを入れて、「送信経歴の指定」を記入して、「印刷」をクリックすると印刷が始まります。
送信履歴1

その、送受信履歴を見る方法です
1) 住所録を開き、「印刷・メール」をクリックします。
送信履歴2

2) 「宛て名」の「印刷指定」をクリックします。
送信履歴3

3) それぞれのマークを左に寄せると氏名が出てきます。
送信履歴4

自宅住所にチエックが付いている人は今年出さなかった人です。
これで、今年出した人・出さなかった人が管理出来ます。

筆ぐるめの宛名の文字サイズを調整

2017年12月14日(木)

フォントの大きさを調整しますがこの際選択できるのは、・太字・斜体・下線・大きい、
・やや大きい・普通・やや小さい・小さい、のところから選択しますので、他のはがき作成ソフトのようにフォントサイズを具体的に選択することなどができません。
筆ぐるめ1

以下の手順で領域自体を小さく変更します。
筆ぐるめの場合、領域が小さくなると、それに応じて文字サイズも小さくなります。

【宛名面の各領域を個別に調整する】

1) 筆ぐるめを起動し、住所録を読み込んで、宛名面の作成画面に入ります
2) "用紙" を選択して、好みのレイアウトを選択します。
3) 用紙が決まったところで、画面右上にある "位置補正" をクリックします。
筆ぐるめ2

右側に表示されたはがきの宛名面の各領域が選択可能になります。

"氏名" をクリックすると、領域の四隅などに■のマークが表示されますので、それぞれのマークの上にマウスをのせて、左側のボタンを押しながらドラッグして、領域のサイズを調整します。
筆ぐるめ3

調整されたサイズに応じて、自動的にフォントサイズも変更されますので、お好みのサイズに調整出来ます。

位置補正したレイアウトは、そのままでは元の画面に戻れません。
レイアウトを保存する場合には、"保存" の脇の "▼" をクリックして、"新規保存" として、マイレイアウトなどに保存しておきます。
筆ぐるめ4

筆ぐるめの宛名の文字サイズを調整が出来ました。

筆ぐるめ 住所録 アイコン変更

2017年11月20日(月)

筆ぐるめ住所録のアイコンが単一なので変更してみました。
アイコン1

変更したい住所録の上で右クリック、設定変更をクリックします。
アイコン2

住所録設定のアイコン選択で選択してOKで変わります。
アイコン3

色々と変えて遊んでみました。
アイコン4

筆ぐるめで宛名面の位置修正

2017年01月08日(日)

1) 宛て名の位置を自由に配置する
筆ぐるめ1

① 「おもて(宛て名)」タブをクリックします。
② 「用紙」ボタンをクリックします。
③ 画面左側の選択グループから用紙の種類を選択します。
④ 右側の用紙からレイアウトをクリックして、プレビュー画面に用紙を表示します。
⑤ 「位置補正」をクリックします。
筆ぐるめ2

⑥ 変更する項目の上をクリックすると、ハンドルが表示されるので、この状態で枠の大きさや位置を変更します。
⑦ 「初期状態に戻す」をクリックすると、最初の状態に戻ります。


2) 補正した宛て名レイアウトを保存する
筆ぐるめ3

① 画面左上の「保存」の右側にある「▼」をクリックし、「新規保存」を選択します。
筆ぐるめ4

② 保存先と用紙のスタイル名を変更し、「OK」ボタンをクリックします。

3) 保存したレイアウトの使い方
① 保存した宛て名レイアウトを次回使用するには、「用紙」ボタンをクリックします。
へら鮒釣りが趣味の70を過ぎたお爺さんです。

noriheraのブログ

Author:noriheraのブログ
定年後にPCを始めた釣り好きのジジイです。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR