通知領域にアイコンを表示する

2018年06月16日(土)

1) 「スタート」→「設定」→「個人用設定」をクリックします。
アイコン1

2) 画面左側から「タスクバー」をクリックし、「通知領域」欄から「タスクバーに表示するアイコンを選択します」をクリックします。
アイコン2

3) 「エクスプローラー」が2種類表示される場合は、「ハードウェアを安全に取り外してメディアを取り出す」と表示されているアイコンのスイッチをオンにします。
アイコン3

アカウント画像を変更する

2018年06月11日(月)

Windows10のアカウント画像を変更する方法
①スタートメニューの②ユーザー名が書かれている部分をクリック③「アカウント設定の変更」をクリックします。
アカウント1

アカウント設定の画面が開きます。

※アカウント設定の画面は、[スタートボタン] → [設定] をクリックでも開きます。

下へスクロールしていくと「自分の画像」という項目があるので、参照ボタンをクリックしてお好みの画像を選択します。
アカウント2

以上で設定は完了です。

Windows 10 のバージョンの確認方法

2018年06月08日(金)

Windows 10 のライフ サイクルです。
バージョン1

Microsoft サポート

Windows 10 のバージョンの確認方法

1) Windows 10のデスクトップ画面左下のスタートボタンをクリックします。
バージョン2

2) [ 設定 ]をクリックします。
バージョン3

3) 「設定」が表示されますので、[ システム ]をクリックします。
バージョン4

4) 「システム」が表示されますので、左側の項目から[ バージョン情報 ]をクリックします。
バージョン5

5) 「バージョン情報」が表示されます。
バージョン6

Windows Update

2018年06月05日(火)

Windows 10 「Windows Update」
Windows Update はたびたび使うのでその都度、設定 →更新とセキュリティ と進むのは面倒なので、スタートにピン留めしました。

設定 → 更新とセキュリティと進み、更新とセキュリティで右クリックして、スタートにピン留めするです。
Update1.jpg

ピン留めしますか?で「はい」です。
Update2.jpg

スタートにピン留めされました。
Update3.jpg

クイックして開くとこんな感じで開きます。
Update4.jpg

以上、スタートにピン留めする方法でした。

「スタート」メニューの「よく使うアプリ」

2018年06月04日(月)

Windows 10 の「スタート」メニューで「よく使うアプリ」

「よく使うアプリ」とは、Windows 10 の「スタート」メニュー上部に用意され、直近で利用回数の多いプログラムをアイコンと名前で表示し、素早く選んで起動できるようにした操作ツールで、「よく使うアプリ」の表示は 6つまでです。
アプリ1

「よく使うアプリ」の表示/非表示は「設定」で「個人用設定」を開き、
アプリ2

左の「スタート」を選択して右に表示される「よく使われるアプリを表示する」のオン/オフで切り替えることができます。
アプリ3

よく使われるアプリの表示が不要のアプリは右クリックしたメニューから「その他」→「この一覧に表示しない」を選択すれば消えます。
アプリ4
へら鮒釣りが趣味の70を過ぎたお爺さんです。

noriheraのブログ

Author:noriheraのブログ
定年後にPCを始めた釣り好きのジジイで、自分のPCの備忘録です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR