F4キーで直前の動作を繰り返す

2017年08月21日(月)

2行目と4行目のフォントの色を「赤」に変更しています。

Wordを学ぶ
 Wordは文書を作成するソフトです。
Excelを学ぶ
 Excel表E計算をするためのソフトです。

色を変えるところを選択して赤にすると、
F4キー-1

選択していた範囲のフォントの色が「赤」になりました。
F4キー-2

4行目を選択して「F4」キーを押します。
F4キー-3

4行目にもフォントの色「赤」を適用することが出来ました。

「F4」キーは直前の動作を繰り返すことのできるキーです。
この機能はWord・Excel・PowerPoint共通で使えます。

Wordで半角漢字を入力する

2017年08月19日(土)

文字入力で半角カタカナと言う物があります。
でも、半角の漢字、ひらがなと言う物はありません。
しかし、Wordなら擬似的に半角漢字を入力する事が出来ます。
漢字-1

1) 半角にしたい文字を選択します。
2) 「ホーム」タブの「段落」グループから「拡張書式」をクリックします。
漢字-2

3) プルダウンメニューの「文字拡張/縮小」をポイントして、ここで「50%」をクリックします。
漢字-3

4) これで擬似的に漢字やひらがなを半角表示することが出来ます。
漢字-4

半角表示にすることが出来ました。

図を画像として保存する

2017年08月18日(金)

Word図形で作成した図を画像として保存する方法
1)画像に変換したい図形やテキストボックス等を全て選択します。
図形-1
2)コピー

3)「図」として貼り付け
図形-2

4)貼り付けた「図」を右クリック
図形-3

5)「図として保存」をクリック
図形-4

[PNG形式(*.png)]を選択して[保存]すること。
保存で[jpg]や[bmp]で保存すると、背景は削除されません。
図形-5

6)「保存先」「名前」「種類」を設定して保存
Point:種類を「png」「gif」にすると、背景を透明にできます。

撮影した日にちの変更方法

2017年08月17日(木)

Googleフォトの撮影した日にちの変更方法
アップした画像はフォトに自動的に新しい画像順に並びますが、その順序を変える方法です。
1) フォトの一番最初の画像をクリックし、画面右上の「情報」をクリックします。
変更-1

2) 情報の日にちをクリックします。
変更-2

3) 日時を編集画面が現れ、年が選択されて黒くなっているので、半角英数文字で年を入力します。
変更-3

4) 年の入力が終わると月に移動するので、月を入力して、日も入力します。
下の保存をクリックして完了です。
変更-4

5) 画面左下に「日時を変更しました」が表れます。
変更-5

6) 1枚終わったので次々と同じ手順で日時を変更します。
変更が終わるとその日時順序でアルバムに並びます。
変更 (6)

Googleフォトには、1,600万画素までの画像なら、容量無制限に保存が出来ます。1,600万画素というのは、4対3の画像なら 4618✕3464 ピクセルですから、普通は充分の筈です。従って写真の保存場所としては便利です。

Googleフォトの使い方

2017年08月16日(水)

Googleフォトとは、Googleの作った写真用オンラインストレージサービスです。
容量無制限で使用でき、保存形式はおよそ1600万画素(約4608×3456ピクセル)までの写真や動画で、超えているものは自動でリサイズ、超えていなくても圧縮されます。

1) Googleを開いて、Googleアプリをクイックします。
フォト-1

2) Googleフォトから入りますが初めてのときは、Googleアカウントを求められるので、
Googleアカウントを入れてGoogleフォトに入ります。
フォト-2

3) Googleフォトにはアシスタント、フォト、アルバムが有り、アップした画像は全てフォトに入ります。
フォト-3

4) 画像を取り込むのは、右上にある、アップロードをクイックします。
フォト-4

5) 「開く」画面で、取り込みたい画像をクイックし、全ての場合はcontrolキー+A、選ぶ時はshiftキーを押してクイックし、「開く」をクイックで取込み開始です。
  今回はテストとして、ピクチャーの中のサンプルpictureを取り込みます。
フォト-5

6) 取り込みが開始されて、左下に8個をアップロードしましたと現れるので、アルバムに追加をクイックします。
フォト-6

7) 追加画面になるので、新しいアルバムをクイックします。
フォト-7

8) 無題の画面になるので名前を入力します。
  「サンプルpicture」として入力してみます。
フォト-8

9) サンプルpictureとして入力して他の場所をクイックして決定です。
名前がサンプルpictureになりました。
フォト-9

10) 取り込んだ画像は、フォトに入ります。
フォト-10

11) フォトをクイックすると取り込んだ画像が全て開かれます。

12) アルバムをクイックするとアルバムに入れた画像が順序よく表れて見ることが出来ます。

   以上でGoogleフォトに画像が取り込めました。
   次回は、Googleフォトに取り込んだ撮影した日にちの変更方法を記してみます。
へら鮒釣りが趣味の70を過ぎたお爺さんです。

Author:noriheraのブログ
定年後にPCを始めた釣り好きのジジイです。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR