FC2ブログ

[Shift]キーを押して範囲を選択する

2018年11月18日(日)

マウスでコピーしたい部分をドラッグして、反転表示になるように範囲選択するのが一般的です
例えばこんな文章があったとします。
範囲を選択1

その文章の「最初の部分にカーソルを」の部分だけを選択したい時は、
範囲を選択2

最初の「最」の前で一度クリックして、
範囲を選択3

Shiftキーを押しながら最後の「を」の後ろでクリックします。
範囲を選択4

これで一気に選択した部分全体が反転表示されます。
範囲を選択5

Shiftキーを押しながらの選択を覚えておくと、長い細かい中から、選択するような場合はとても便利だと思います。

+キー(プラスキー)の場所

2018年11月17日(土)

釣友からの電話で+キー(プラスキー)の場所がわからないとのことです。
NECのパソコンですが、キーボードに無いとの事でした。
+キーの場所は「れ」
+キー (1)

-キーの場所は「ほ」
+キー (2)

*キー(アスタリスクキー)の場所は「け」
+キー (3)

/キーの場所は「め」
+キー (4)

当然のことですが、聞かれるまで知りませんでしたので備忘録としてのUPです。

アイコンの作成とフォルダーの変更

2018年11月15日(木)

14日の教室で教えてもらいましたので復習の備忘としてのUPです。

ドキメントに入っている「釣り」という名のフォルダーを変更してみました。
アイコン (1)

ピクチャーに入っているnorio.jpgの画像を使います。(使う画像をピクチャーに入れておきます)
アイコン (2)

ペイントを開いてnorio.jpgの画像を読み込みます。
アイコン (3)

サイズ変更→ピクセルと進み、縦横比を維持するのチエックを外して、64・64と入力してOKをクリックします。
アイコン (4)

画像が小さく(64・64ピクセル)なりました。
アイコン (5)

ファィル → 名前を付けて保存 → BMG画像をクリックします。
アイコン (6)

保存先のピクチャーを確認して保存をクリックします。
アイコン (7)

ペイントは右上の×で閉じます。
ピクチャーに入ったnorio. bmpの上で右クリックして、名前の変更をクリックします。
アイコン (8)

bmpをicoに変更して、Enter を押します。
アイコン (9)

名前の変更画面が出るので「はい」を押します。
アイコン (10)

アイコンが、norio.icoに変わりました。
アイコン (11)

変更するドキメントの中の釣りのフォルダーの上で右クリックします。
アイコン (12)

プロパティをクリックします。
アイコン (13)

カスタマイズをクリックして、アイコンの変更をクリックします。
アイコン (14)

参照をクリックします。
アイコン (15)

ピクチャーに入っている、norio.icoを指定して、開くをクリックします。
アイコン (16)

OKをクリックします。
アイコン (17)

ドキュメントを一度閉じてから再度開くと、フォルダーが画像フォルダーに変わっています。
アイコン (18)

これで、作ったアイコンがフォルダーアイコンに変更することがが出来ました。

LINEを起動しないようにする

2018年11月13日(火)

最近パソコンを起動すると画面の中央に勝手にLINEが起動するようになってきました。
LINE1.jpg

パソコンで LINE を使用しない人にとっては全くの不要なものなのでLINE を起動しないように設定しました。

1) スタートメニューから設定を開き、設定の中からアプリを開きます。
LINE2.jpg

2) 左メニューよりスタートアップをクリックします。
LINE3.jpg

スタートアップアプリのLINEの右にあるスイッチをオフにします。
LINE4.jpg

これで LINE が勝手に起動する事はなくなります。

ペイント3Dで切り抜いて張付ける

2018年11月10日(土)

Windows10のペイント3Dで切り抜いて貼り付けてみました。
切り抜く写真と貼り付ける写真2枚を用意して、「あじさい」という名のホルダーに入れました。
ペイント3D (1)

ペイント3Dを開いて開くをクリックします。
ペイント3D (2)

ファイルの参照をクイックします。
ペイント3D (3)

フォルダーに入れた写真2枚の切り抜く写真を選択して開くをクリックします。
ペイント3D (4)

切り抜く写真が挿入されました。
ペイント3D (5)

左上の選択をクリックして、切り抜く部分を囲むと、右にバーが現われるので、その中のマジック選択をクリックします。
ペイント3D (6)

切り抜かれた部分がおかしかったら、追加・削除で修正して良かったら完了をクリックます。
ペイント3D (7)

切り抜かれた画像の上でCtrl + C のコピーをします。
ペイント3D (8)

貼り付ける写真を開くので、左上のメニューをクリックして、開くのファイルの参照をクイックします。
ペイント3D (9)

保存しないをクリックします。
ペイント3D (10)

挿入する画像を選んで開くをクリックします。
ペイント3D (11)

挿入する画像になったので、Ctri + V で貼り付けると、切り取った画像が入りました。
ペイント3D (12)

入れる場所や大きさを調整して、左上のメニューをクリックします。
ペイント3D (13)

名前を付けて保存をクリックして、右の画像をクリックします。
ペイント3D (14)

この画面での保存で良かったら、保存をクリックします。
ペイント3D (15)

用意した2枚の写真と同じフォルダーに入れるので、ファイル名を付けて保存をクイックします。
ペイント3D (16)

フォルダーを開いてみると、入っています。
ペイント3D (17)

出来上がりました。
ペイント3D (18)
へら鮒釣りが趣味の70を過ぎたお爺さんです。

noriheraのブログ

Author:noriheraのブログ
定年後にPCを始めた釣り好きのジジイで、自分のPCの備忘録です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR